ロゴ

ストレス解消法を知って円滑な人間関係を築き上げよう

男性

ストレスが溜まってしまう原因

外部からの様々な刺激により緊張状態が続くことをストレスと言います。ストレスの原因となる外部からの刺激には、天候や騒音などの環境的要因や病気や睡眠不足などの生理的要因、不安や悩みなどの心理的要因、人間関係や仕事などの社会的要因があります。他にも、日常の中で起こる変化が原因となるので、自分にとって悪いことだけがストレスの原因になるわけではなく、自分にとって嬉しいことや楽しいこともストレスの原因となる場合もあります。

STRESS

人間関係で悩む人は多い

現代のストレスには様々な原因がありますが、一番の原因は人間関係だと言われています。人間関係によるストレスは昔からありましたが、最近ではSNSが普及したことによるSNS疲れをする人が増えています。SNSでは、常に人間関係を意識している状態になるので、ストレスが溜まりやすい状態が続いてしまうのです。また、中毒性も高く、相手の反応に追い立てられて純粋なコミュニケーションを楽しめない人も少なくありません。対人ストレスは引きこもりや病気に繋がるので、早めの解消が大切です。

不眠

ストレスを溜めてしまうのは健康に良くない

ストレスには悪いストレスと良いストレスがあります。良いストレスには物事を達成する原動力になったり、頑張るための適度な刺激になったりします。そのため充実感や達成感、満足感を得ることができます。しかし、悪いストレスの場合、心が落ち込み心理的症状や身体的症状など様々な症状が現れます。また症状が酷い場合は、喘息などのアレルギーの病気や高血圧、心臓病などに罹ることもあります。そのため、心身の健康のためにストレスを溜めることは良くないとされています。

東京のカウンセラーに心の不調を相談☆

カウンセラーもおすすめしているストレス解消法BEST5

女性
no.1

休息をとる

外部からの刺激により緊張状態が続いているストレスは休息をし、リラックスすることで心身の疲れを癒やし、ストレスを解消することができます。一般的なリラックス方法としてゆっくりとお風呂に入る、好きな音楽を聴く、他にもヨガや瞑想などがあります。

no.2

運動をする

ストレスが溜まっている時に体は本能により闘争反応の準備をしています。そのため体を動かして過剰に分泌されたアドレナリンを消費することでストレスを解消することができます。また、運動の中でも筋トレなどの無酸素運動よりも、軽く汗をかく程度の有酸素運動が良いとされています。

no.3

娯楽を楽しむ

ストレス状態では心身ともに疲れてしまい、心に不快感が残ってしまいます。そのため飲酒や煙草、美味しいものを沢山食べるなど自分にあった娯楽を楽しむことでストレスを解消することができます。しかし、娯楽は適度に楽しむものなので、依存に注意する必要があります。

no.4

周囲の人に相談する

ストレスは他の人に相談した場合としなかった場合では、心の疲れの度合いに明らかに差が生じるとされています。そのためストレスが溜まったときは、周囲の人に相談することが大切です。家族に相談できない場合でもカウンセラーなど寄り添ってくれる人に相談することも大切です。

no.5

気分転換をする

心に不快な気持ちが溜まることによってストレスへと繋がります。しかし、その不快な気分を転換する方法として趣味や旅行、衝動買いなどがあります。気分転換は方法次第でストレス解消へと繋がるので、自分にあった解消法を見つけることが大切です。

浦和で好評な心療内科医院を厳選紹介☆

川崎市で評判の高い精神科医院を紹介!

練馬にある心療内科の医療機関★ 東京の心療内科はこちらのクリニックへ☆

広告募集中